忍者ブログ
ミリドニアなう

5章

今日はダメプリ2周年だそうで、おめでとうございます。
リオット本編をリリースしてくださりありがとうございます。まだしばらくはリオアニ熱が冷めそうにありません。

+++

さて、ラブコメの波動を感じる5章突入。

引き続き舞台はグルカオン…リオット√移動が少ない

3話ロックは「ブラン」限定
11話ロックは「クロヤギ配達員」限定

キャラバンのお客さんは
ミリドニアおばちゃん、ミリドニアおじちゃん、ミリドニア兵士「なんだか騒がしいな…」
ガットウもとい騎士1「うおお燃える〜!」、侍女1
ナレク(台詞は4章と同じ)、ヴィーノ(4章と同じ)、リオット「姫にはいつもご迷惑を…」

LOVEチャンス台詞
「痛み入ります…」「ご用命とあらば」「お守りしましょう」「決闘…ええ、勝利します」「私には女神がついているようだ」

DAMEチャンス台詞
「貴女を守らせていただきたい」
↑4章はメモし忘れたしここももっとあったよね

あと、ちゃんと検証したわけじゃないけど多分LOVE度500以上でホームキャラのLOVE 度も上がる

・くるっぽー!
・まさかここでブランさんに会えるとは!しかし都合のいい口の軽さ
・考えてることはヴィーノ√と同じようだけどあんまり表立った行動が出来てない状態っぽい?
・4話。感想は皆さんに同じ
・あらゆる方面でスケベコメントが多くて笑うwww
・心の距離より先に体の距離が近づくリオアニ(言い方)
・でもこれで完全にお互い意識するようになっちゃたよね~特にそういうのに疎いアニちゃん
・そして運動会
・初見時この辺ずっと笑うかニヤニヤしてるかだった
・アニちゃんが恋する乙女すぎて…意識するきっかけは押し倒され事件でも、それまでの関わりの中で無意識下に好意が積み重なっていたんだろうなあ
・4章終盤で悩んでいたのも、それまでのリオットを好意的に思っていたからこそ思いもよらない一面に戸惑ってしまったわけで…と考えるとなんだアニちゃんもベタ惚れか…?!
・ネタカ「大人の男」が好きってここで言ったっけ?とても性的で好きです。姫がどんどんリオットを男として意識していく…!
・15話は何度リプレイしたかわからない。伏線張りつつリオ→→アニがすごい
・花を渡すときの言い回しが本当に素晴らしい
・あくまで親愛のしるしというていではあるけれど、あのリオットがこんなことをするということが一大事だよ
・からのデートですよ
・17話の胸キュン尋常じゃない
・ここで新規曲『託すもの』が初出。この曲も大好き。
・要警備区域に姫を連れて来るなんて以前のリオットならしなかっただろうな、と思うと
・姫の言葉で思い出したその気持ちはリオットにとってとても大切な事だったんだよね、って思うと
・帰りがたい→もう少しここに、のコンボ強すぎる
・徐々にお互いがかけがえのない存在になっていく様がたまらない

こんなところで、そろそろ真面目な話もする6章に続く。

拍手