忍者ブログ
ミリドニアなう

DAME END

過去記事に拍手ありがとうございます!

そして更新少なくなると言っておきながら速攻次の記事を上げるという…
ちょうどクリアしちゃったので記録させてください。

+++

キャラバンの場所はどこかの森?

お客さんは
柄の悪い男「ヒャッハー!」、げんきな子供「お姉ちゃんたちすごーい!」、山賊「俺たちも負けてられないな」、ガットウもとい騎士1「押忍ッ!」
テオ「俺も頑張るぞ~!」リオット「罵ー忍愚英光スプラッシュ!」

あとリオット登場時の台詞が「第一傭兵団団長、リオットだ」に変わる(ボイスは「どうも」)…芸が細かい

・ストーリーは出オチ的なところがあるのであえてツッコむつもりもないけど…
・このエンドは「ダメエンなのに姫と結ばれる」これに尽きる(個人的感想)
・他のどのダメ男も成しえなかったことをこのリオット・ヴォルテは……
・しかも、リオット側は第一騎士団のみんな、姫側はテオが着いてきていて、概ね大団円(?)
・特にテオがいるってのが大きい。姫様最優先のテオが認めてるんだから何も問題はないなって気分になる
・やってることも、馬かっぱらったり爆走したりはしてるけど、食料は自給自足っぽいしそんなに問題はないな(?)
・何気にナレクも助かってるみたいでよかったよかった~
・制圧した城を放り出したなら、結局はミリドニアは特にこれまでと変わらない??平和的解決だ
・しかし、ダメ度が高くても姫を選ぶって…そして姫もリオットを選ぶって…相思相愛か…
・強さを求める理由を見失ったままでは騎士ではいられず、しかしアニ姫は連れて行くと
・そして守ることを忘れたリオットのそばにいる姫は…自分で自分を守れるくらい強くなると(なんでやねん)(愛だ)
・とにかくリオアニが仲良く楽しそうでうれしいです

これ、リュゼダメエンに並ぶ、姫が完全に相手のダメに呑まれるエンドだなあと思う。しかも将来的に結婚まで約束されているという…リオットさんどんだけ姫が好きなの。最高です。

そんな感じで、ダメエンドという名のラブラブハッピーエンド感想でした。

拍手