忍者ブログ
ミリドニアなう

カーマトリック

去る6月に始まった待望の中西達郎先生の新作は、原案、シナリオ、作画オール中西達郎!そしてまさかの全編フルカラー!
喜ぶと同時にちょっと笑いました。無茶しやがって…ってまだ始まったばかりなのにそんな事言っちゃいけませんね(笑)。
そんな『カーマトリック』の感想をつらつらと記していきます。
ちょうど今月で第一章終了の様なので、一章分まとめて。
もはや単行本ペース、いっそ本出るまで待てばいいんじゃ、もう前の方の話覚えてないし…と思いつつ。


・主人公の山田、もとい紅明石、なんか色々あったせいで性格がひねくれてしまったようですね。
・ちょっと、いやかなり悲惨な環境っぽいけど、本人はあまり堪えてない模様?
・彼のやたらモコモコしてるのに前腕丸出しな上着?はどうな(ry
・出会った人型機動兵器(LEGと書いてレッグと読む)パイロットの少女は藍澤葵。かわいい。
・なんとボクっ娘。正確には「ぼく」。しかしモノローグでは私って言ってたし…何かあるのかな?
・五街道って日光街道、奥州街道、甲州街道が覚えられない。
・カーマとリック!リリックとリガー的な!…誰にも伝わらない畑違いなネタすみません。
・KAMINARIMON!!!!wwwwww先生今日もお元気そうでなによりです!
・次々と侵蝕者を倒す東京名所もといカーマトリック。
・あーおもしろかったwあ、まだ戦闘中?
・特攻する葵。これは死亡フラグではなく主人公の見せ場フラグになる例ですね。
・頭良い系主人公明石くんとエースパイロット葵さんの活躍で最後の一体を倒し、めでたしめでたし。
・まだ穢れを知らないショタ明石(短パン)。
・その構図はクロカタの神シーンの…!!?!?
・そんなこんなで一章終了。紅色特務機関って何ぞ。
・ここまで明石と葵と胡散臭いおっさん以外キャラがほとんど出ていないのが意外。
・いつもの中西作品ならメイン・脇問わず本編では明かされない程細かな設定を持ったキャラクターがぼろぼろ出てくるのに。
・『カーマトリック』はこの二人がメインの物語ってことでしょうか。
・それにしても葵がかわいい。お気に入りです。


という感想を書きかけてて、ちょっとマッグガーデンコミックオンラインを見たら最新話が更新されてるじゃないですか!
一章終了でキリよくとか言ってたらもう二章ですよ。これを投稿したらすぐ読んで今度はすぐに感想を書く…ぞ…!

拍手