忍者ブログ
ミリドニアなう

もえ語り

pixivにもアップしたー。読み返すと色々手直ししたくなるのでこことは若干変わってる箇所がある。そして投稿する時は毎度「枯れ木も山の賑わい」と唱えるヘタレ。
ヘタレなのはわかってる…でもたまには誰かに読んでほしいんだ…。

話は変わって。
リオットラブエンドにある「泣かすつもりはなかったのだが」がどうもアダルティに聞こえるのはなぜなのか問題について。
これって、アニちゃんがそうなった、つまり泣いてしまった原因が自分であるという自覚があるからこそ出てくるセリフよね。しかも、今回は意図してなかったけれど、その気になれば泣かすこともあるって言ったも同然よね(それはどうだろう)。
自分がアニちゃんの感情を左右しているという自覚…すごく支配欲を感じる…
リオットさんのそういう素で支配的なところすごく萌える。
アニちゃんがそれに振り回されて泣いたり恥ずかしがったりするのもとても萌える。
リオアニは萌えの宝庫…

拍手